ここから本文です

悪人 (2010)

監督
李相日
  • みたいムービー 846
  • みたログ 7,904

4.00 / 評価:4938件

悪の連鎖

  • rok***** さん
  • 2020年4月26日 2時58分
  • 閲覧数 1216
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

私はこの映画を観て衝撃を受けました。きっと人を殺した清水裕一が悪人であると思っていました。しかし犯行を犯す前から悪の連鎖は続いていてとても清水さんだけの問題では無いと感じました。被害者の石橋佳乃や容疑者の増尾圭吾、はたまた彼らの親や育った環境にも悪が潜んでいたと思います。この犯行はきっとそれらの悪の連鎖の1つの出来事に過ぎなかったのだと感じました。この映画ではそのような人間の醜い部分とは反対に大切な人を想い行動する人間の強さや愛が数多く描かれています。守るべき人がいるからこそ日々感謝しながら前向きに活き活きと生きていけるのだと学びました。現代は愛が不足していると思います。悪の根源はプライドの様な他人を見下し自己愛に満ちた感情や行動です。そのような悪の連鎖を止め、大事なことに気づくことが必要であるとこの映画を通じて学びました。この映画はとにかく一言では表せられないくらい大切な事が描かれています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ