ここから本文です

アブラクサスの祭 (2010)

監督
加藤直輝
  • みたいムービー 58
  • みたログ 151

2.88 / 評価:58件

プロデューサーが駄目だとこうなるんだ

  • goo******** さん
  • 2011年9月18日 21時04分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

元ミュージシャンが出家して、
でもまた音楽やりたくなって
お坊さんのままライブをやるって話。

でもね
どんな気持ちでどんな理由で
ミュージシャンを辞めたか描いてないから
ライブする喜びとか自分の解放とか
ぜんぜん感情移入できないんだよ。

作り方が間違ってるというか
配分が違うというか
もったいないというか

スネオさんはむかし役者だったし
ともさかりえもうまいから
演技に不満はないんだけど、
キモになるセリフとか
意味の深い言葉とか
ぜんぜん生きてない感じ。

もったいないな、スネオさんいい役者なのに。
もっと絶望の中の解放をいっしょに感じたかったのに。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ