レビュー一覧に戻る
マリア様がみてる
2010年11月6日公開

マリア様がみてる

902010年11月6日公開

lem********

3.0

広い心でご覧ください

原作ファンです。実写版に不安を抱きつつ、怖いもの見たさで、エイッと劇場に飛び込みました。自分を入れて観客9名。 演技経験が浅い役者さんが多いという噂は聞いていたので、その辺のところは全く期待していませんでした。よってひどい落胆なし。 この映画は役者さんの拙さにさえ目をつぶってしまえば、かなり楽しいです!原作ご存知の方は。原作を知らない方も、好みによると思いますが、映像眺めているだけでもそこそこ楽しめるかと思います。ツッコミどころもたくさんありますし(笑) 祐巳役の女の子、舌ったらずな喋り方が少々気になりましたが、慣れてしまえば可愛く思えてくる不思議。時折コメディタッチな動きもしてくれるので、非常に和みます。原作小説ともアニメとも違う祐巳像ですね。よく頑張りました。 ストーリーの運びは悪くないのですが、セリフの間、映像の間などのバランスが悪く思える部分が時折あるので、そこは不満ですね。 もう一つの不満点は、役者さんの演技力の問題なのか演出なのか分かりませんが、祥子の表情がほとんど動かない(汗)もう少し表情を豊かにしてくれれば、もっと魅力的になったのに。もったいない! 不満点は多々あれど、感動でたので良しとしましょう。 あとメインタイトルの出し方、とっても素敵でした。影の功労者・蔦子(笑)

閲覧数264