ここから本文です

ラバーズ ~覆う女~ (2010)

監督
渡邊貴文
  • みたいムービー 5
  • みたログ 18

3.22 / 評価:9件

ラバースーツの魅力を見た、気がしただけ

  • jig***** さん
  • 2011年6月25日 8時09分
  • 閲覧数 1396
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラバースーツの魅力とはなんぞや?
そんな疑問を持つ人にはこの作品をお勧め・・
していいのかどうかわかりませんが、
とりあえずエロがらみであることは間違いなさそう。


エロがらみじゃなくてラバースーツ好きっているのかしら?
と、のっけから固定観念バリバリですが、
どう見てもピッチリと身体のラインがわかる
ラバースーツを見てエロを連想せざるを得ず、
これを着こなす女性はさぞエロいに違いないと
観る者に妄想ネタを申請してくれます。


そんなエロスーツ・・じゃなくてラバースーツ、
着るにはかなり大変なご様子で
着やすいように身体に何か滑りやすいもの付けてから着てました。
ついでに脱いだ後も手入れが大変そうで、
手洗いしておりました。
これが着こなせる女性は几帳面で綺麗好きに違いない!
と・・勝手に想像しておくことにします。



作品としては・・どうでしょね。
自分の趣味を人にも言えずの女性と
彼女に恋する男とのお話ですが、
エロは意外と少なめで
真面目なお話になっている感じはしますが、
もうちょっと、もうちょっと何かが・・と
エロ期待のお父さん目線としては残念なところ。


ここはむしろ裸体を披露せずに、
ラバースーツの中身を想像させる映像が
これでもかと映し出されていたならば
「俺には見えるぞ!」と言い出すおやじも
出てくるかもしれません。
想像力をかき立てるすっごいやつ期待したいですね。


子供が黄レンジャー(じゃなくて、なんとかイエロー)の
かぶりものかぶったところは何やらシュールで好きですが、
中身の人がおっさんだと知ったら子供はショックだろうな~
と思いました。おっさんだって頑張っているんだ!と
思ってくれる子が居たら・・いいですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ