ここから本文です

ケース39 (2009)

CASE 39

監督
クリスティアン・アルヴァルト
  • みたいムービー 42
  • みたログ 473

3.22 / 評価:235件

悪魔のような子供が出てくる映画の一つ

  • corucoto さん
  • 2019年12月22日 1時15分
  • 閲覧数 1026
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供の姿をした悪魔という点ではまるでオーメンやエスターやサイレント・ヒルのようです………。

この物語に出てくる悪役である美少女は、対象者に幻覚を見せます。そしてだんだん精神を蝕ませたり、相手の恐怖心という弱点を突いて攻撃したり。服従させたり。奴隷にしたてあげる悪魔のような女の子です。わがままで、自己中心的。人の心をすべて読めてしまう、大変気味の悪い少女です。はっきり言うと不快感しかありません。最期まで対象を追い詰める醜悪さと残忍さを合わせ持っています。文字通り、悪魔そのもの。

そんな女の子に振り回される女性を演じるのは、レニー・セルヴィガー(ブリジット・ジョーンズの日記のブリジット)です。

真っ先に対象者を消すのではなく、はじめは対象者の身近にいる人物を狙って一人ずつ消していきます。そうして対象者を孤立させます。

実に胸が悪くなる話です。この作品を視聴するのは、あまりお勧めはしません。それでもご覧になられたいという方だけどうぞ……

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ