2010年7月3日公開

女たちは二度遊ぶ

- 2010年7月3日公開
女たちは二度遊ぶ
3.0

/ 87

13%
18%
39%
21%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

一夜限りの遊びのつもりが、どしゃぶりの雨が3日間も続いたことから、由果(相武紗季)はv(柏原崇)の部屋に居座るようになる(『どしゃぶりの女』)。泥酔状態で絡んできた真理(水川あさみ)と付き合うことになった安藤(高良健吾)。安藤は無職だったため、消費者金融のカードで生活費をまかなうことにするが……(『自己破産の女』)。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(27件)

切ない20.0%かわいい16.0%ロマンチック14.7%泣ける10.7%不思議9.3%

  • アサシン

    3.0

    人それぞれ

    私は相武紗季と優香がはまりました。 観たらどれかにハマると思います。

  • まー

    2.0

    女優の無駄づかい

    何処にでもあるような男女のアレな話。 女に振り回される男が描かれているので、 心当たりのある男性が見ると身につまされる感覚を受けるかも? スランプの小説家がストーリーテラーのように オムニバスとして幾つかのエピソードを見せていく展開で、 それぞれの話がオチでハッとする系だが、いまいちパンチが弱い。 最後に全ての話が絡んでくるような、 大きなカラクリでもあればもっと良かったかも? 名のある女優を使ってはいるものの、 見せ方が下手すぎて魅力が欠片も引き出せていない。 そのくせ映像機材に予算が回らなかったのか、 ホームビデオを見ているような感じでした。 もう少し頑張りましょう…

  • たむ

    1.0

    ネタバレ俳優陣はいいんだけどな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yab********

    5.0

    征服欲も打算も喪失感もない、”連れだち”

     男は身勝手なものである。そして騙されやすい愚かな生き物である。特に女の前では。  女を自分のものにするまでは女を神格化し、そのまだ見ぬ裸を想像しつつ、胸を焦がす。  ときめきが支配し、どうしたらキスできるか、触れるかを、デートのたびに綿密に計画する。  そしてついに目標を達成し、女が自分に体を開くことに抵抗がなくなると、だんだんと当初の謙虚さが失われていく。  あれだけメールをまめに送って、「きれいだよ」、「好きだよ」を連発していたのに、女の方がその気になってしつこくメールをしてくると、わざと遅れて送ったり、相手の出方を見たり、変な駆け引きをするようになる。  女に対して常にミステリアスな部分を求め、体を重ね合わせる度にそれが失われてくると、ときめきは惰性に変わっていく。  落とすまでは女を崇め奉り、落としたらわざと距離を置く。女からどんどん距離を縮められるとなぜか引いてしまう。  そして、女が引いたときはすでに手遅れ。引いた女は二度と戻ってこない。後悔先に立たずである。    そんな女に対する飽くなき征服欲と見え透いた打算と底なしの喪失感・・・。  行定勲はそれを映像によってさりげなく表現する。  「どしゃぶりの女」の男は、弁当を買ってくる男を待つけなげな女に、わざといじわるして何日も帰ってこなくなる。女を試すために。でも、それは女がふともらした、「私、そんなわかりやすい女じゃないの」という言葉を鵜呑みにして、ほろ苦い喪失を味わう。  「自己破産の女」の男は、散財好きで男に飽きっぽい女の性に振り回されながらも、失いたくない、という気持ちが先行する。しかし、彼女が部屋の壁に描いた男の似顔絵が、彼女の手によって消されたとき、男は不思議な喪失感を味わうのである。  「夢の女」の男は、神格化した年上の女が彼に突き付けた圧倒的な現実感に、ちょっぴり大人になるのである。    「平日公休の女」の男は、化粧品会社のOLの魅力よりも、目の前のよりを戻したがっている女にほだされOLに最大級の殺し文句を言われる。  ”私がこんな男なんかと別れてもよかったと思うくらいいやなことしてよ”  そして、「つまらない女」である。ミステリアスのかけらもない。ただの”連れだち”にすぎない。  そこにドラマはない。しかし、揺らぐことのない”連れだち”である。なぜかホッとする。  征服欲も打算も喪失感もない。そこに、”連れだち”が生まれる。

  • いやよセブン

    3.0

    原作者、監督が同じオムニバス

    吉田修一の短編5編を行定勲監督が映像化した作品。 転がり込んできた女(相武紗季)は寝てるだけ、好きになった女(水川あさみ)はお金をあるだけ使うタイプ、駅で見かけた美しい女(小雪)は現実か、ふった女(優香)は幸せに、小説家の同棲相手(長谷川京子)は理想の女。 女優で見せる作品で5人とも素晴らしい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
女たちは二度遊ぶ

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日