ここから本文です

女たちは二度遊ぶ (2010)

監督
行定勲
  • みたいムービー 72
  • みたログ 265

3.08 / 評価:80件

解説

「愛されるより、忘れられない女になる」をテーマに、5つのラブストーリーを紡ぐオムニバス作品。『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、『パレード』に引き続いて吉田修一の原作を携帯電話の配信サービス用に映像化。雨をきっかけに交際するカップルを描く『どしゃぶりの女』に相武紗季、ある男の現実と夢のはざまに現れる女を描く『夢の女』には小雪など、今を時めく女優たちが各ストーリーで主演を務める。安室奈美恵が歌う主題歌にも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

一夜限りの遊びのつもりが、どしゃぶりの雨が3日間も続いたことから、由果(相武紗季)はv(柏原崇)の部屋に居座るようになる(『どしゃぶりの女』)。泥酔状態で絡んできた真理(水川あさみ)と付き合うことになった安藤(高良健吾)。安藤は無職だったため、消費者金融のカードで生活費をまかなうことにするが……(『自己破産の女』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ