レビュー一覧に戻る
冷たい熱帯魚
2011年1月29日公開

冷たい熱帯魚

COLDFISH

R18+1462011年1月29日公開

コペル

3.0

ネタバレ演技派で生々しいスプラッター映画

十数年前からこの映画の存在は知っていたが、ここに来て意を決して視聴。 噂に違わぬスプラッターっぷりだった。 生首を冗談で見せつけてくる所はなかなかぶっ飛んでいた。 主人公に感情移入してしまうが、ちょっと洗脳されすぎな気もしなくもない。 要所要所で抜けられそうな所があるにも関わらず従順なのは、いざとなったらそういう心理状態に陥るのだろうか。分からない。 首元を刺されても頭をカチ割られても(唇に)襲いかかってくる嫁は、ほとんどゾンビだった。 Mっ気のある嫁が、叫び声をあげて慄く主人公に惚れるのは何故なのか。分からない。 あと、警察は会っていたことを喋らないようにとか言うくせに、熱帯魚屋の目の前で主人公に接触してきたのは何故なのか。分からない。 実話を元にしているようだが、けっこう実話とはかけ離れてる気がする。 細かい所の詰めの甘さは見受けられるが、全体的に底知れぬ恐怖感、サスペンス感はなかなか類をみない凄い映画だと思う。 二度と見ることは無いと思うけど。

閲覧数10,419