2011年1月29日公開

冷たい熱帯魚

COLDFISH

R18+1462011年1月29日公開
冷たい熱帯魚
3.4

/ 2,284

22%
33%
23%
11%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(775件)


  • Kei・ M

    1.0

    冷たい熱帯魚

    ただのエロ映画

  • jsc********

    4.0

    ネタバレでんでん セクシー ラストの娘

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • his********

    2.0

    ひたすらおぞましい

    実話をベースにしたという本作。交わされる会話はリアルでおぞましいシーンも多々あり、気分が悪くなる。共犯にさせられ、終いには狂気を爆発させる気弱な男を吹越満が好演。おそらく二度と見ることはない作品。

  • コペル

    3.0

    ネタバレ演技派で生々しいスプラッター映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bgg********

    4.0

    ネタバレ園子温監督まぁあってもおかしくない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ささ

    2.0

    でんでんが

    好きならどうぞ

  • バーダック

    5.0

    フィクション?

    まず、このような事件が実話なのが信じられない。普通は2回くらいで警察に捕まる。あくまで実話ベースで盛ってるだけと思うので、良い子の皆さんは真似しないように。 出てくる登場人物は、みんなクズでイカれている?このような人間はヤクザよりも怖い。 主人公も最初はまともだったが、影響されてイカれていく(ただし、まともなイカれ方)。 しかし、5をつけたのは、展開が早く純粋に面白かったからだ。 日本の映画にしては、演技もうまかった。

  • ポンデッド

    5.0

    展開が面白い!

    時間は長かったですが、時間を忘れるくらい緊迫感があり面白かったです。 演技が上手い人が多いのでほんとのめり込んで楽しめました。

  • bir********

    3.0

    グロに注目されがちだが本質はそこじゃ無い

    実際の事件を元にしていることや、グロに注目されがちだけど、私はもっと陰鬱で心にくるイメージがありました。それは、この映画は「(自分の様な)しがないサラリーマン」の事を見せられているんじゃ無いかと。嫁や子供、生活を人質に取られ、やりたくも無い仕事を逆らえない立場でされられる。自分が納得するかどうかなんて関係ない。辛い。逃げたい。でも逃げられない。時に勇気をもって逆らう人間もいるが、そいつらはリストラや左遷=「ボデーを透明に」されてしまう。主人公の社本は我々サラリーマンの揶揄では無いでしょうか。社本は情けなく、うだつが上がらず、でもそれは自分とも重なり。それを見ていることは、死体解体シーンなんかより、よっぽ辛い。主犯のデンデンなんて、まさに会社の上司(昭和タイプ)まんまじゃないですか。調子良く心を引き込み、突然豹変した様に罵声と詰め、人生や家族を人質に取る、考える間もなく従わせる、いつの間にかこっちもそれに慣らされてしまう。まさに搾取する側とされる側。辛い。 序盤から中盤にかけてはジェットコースターの様に面白い、引き込まれる。陰鬱なサスペンスというより、エンターテイメント!これぞ邦画!と言える傑作。やっぱりデンデンのあのゴリゴリ上司感がもう「あるある」過ぎてヤバい。社本の平民凡人うだつの上がらなさが自分の「あるある」過ぎてヤバい。 中盤の「あるアクシデント」から終盤にかけては、正直蛇足。なんか一気に安っぽいドラゴンボール的な流れ(意味不明)になってしまった。ツッコミどころも満載。これは要らなかったな。。 念のため、中盤から終盤は完全にフィクション化します。 あと、デンデンは超悪人っぽく見られると思いますが、人生というか「この世に生を受けたもの」の価値観としてこれはこれでアリかとも思います。もちろん(今、私たちが押し付けられている)社会制度上は「殺人鬼」という「悪」扱いをされますが、映画「ジョーカー」的な視点で言えば彼は彼なりに善悪を自ら決める立場に立っていただけ、とも言えます。 我々は誰かに決められてそれが当然だと信じている「社会」の中に安寧を見つけ生きているが、デンデン演じる「凶悪犯」が言うところの「お前は自分の足で立ってるのか!!??あぁ!!??」 に対し、胸を張って答える事が出来るだろうか 中盤までなら★5だった

  • bpp********

    5.0

    心をズタズタにされるバイオレンス!!

    只のバイオレンスだけじゃなく生き方も考えさせられる素晴らしいB級エンタメ映画に仕上がっている。コアな海外のファンもいるのも納得。 各キャラが個性的に描かれていてそれぞれが好き勝手に暴走する様は見ていて楽しいしハラハラさせてくれ長尺な映画だがあっという間。 村田が社本に最後に説教する台詞は生きる上でとても大事な事であり他人の顔を伺って生きている私にはとても心に響いた。まぁ村田それを貫く為のやり方は勿論賛同出来ませんが。 生きることは痛い事。正にその通りの物語でした。心をズタズタにされた気分ですが心に残る傑作でした。 こういう悪趣味なB級エンタメ映画が極端に少なくなった日本の映画界事情は本当に淋しい。

  • ish********

    1.0

    ネタバレ映画の尺

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hom********

    1.0

    監督は神楽坂恵のヌードを

    撮りたかっただけでは?と思ってしまうくらい(笑)笑えて印象に残らない映画でした。 せっかくおぞましい実話が基にあるんだから、もっと気味の悪い映画が観たかったです。 神楽坂恵のヌードも見所はありますが、台詞も棒読みで叫んでいる姿がなんともいただけない・・・笑 監督は神楽坂恵と結婚してるしもう、笑わせてくれますね(笑)

  • moc********

    1.0

    ネタバレだから邦画はだめなんだ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nou********

    3.0

    愛犬家連続殺人事件

    をモチーフにしたらしいね。 園監督の作品の中では、メッセージ性の薄い作品だと思ったけど、まあ、業は巡るってとこでしょうかね。

  • もかさん

    2.0

    ネタバレみんな頭おかしい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cle********

    1.0

    ネタバレ悪趣味を悪趣味でつないだだけ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hho********

    2.0

    導入が雑なエログロ

    なぜか家族が犯人に好感度MAXの状態からスタートする時点でもう萎えたし、まさに舞台装置。じわじわと日常が侵される恐怖を演出してるのがクリーピーなら、こちらはサイコパス動物園を見学させられてる感じ。

  • お茶

    3.0

    ぞっとしたので及第点

    殺しから解体への段取りがあまりにも手早く、あれよあれよとゆう間に巻き込まれて抜け出せなくなる主人公は、もしこんなキ〇〇イに出会ってしまったら自分にも起こりえることではないかと思わされました。 とにかくスプラッターで観終わったあとは数日、自分も誰かに殺されるような気がして怖かったです。 でんでんさんはあまりにも胡散臭く、自分なら敬遠するタイプの人間ですが、ああゆう状況下では無下に断れないですよね。 ホラー好きでミステリーとサスペンスも大好きですが、どのジャンルに入るのかな?? 観終わった感想はホラーでしかなかったですww トラウマを植え付けられるだけで、お勧めはしません。

  • sudara

    4.0

    邦画はコワい

    「全員死刑」も無茶苦茶だがその上をいく。テンポも良く目が離せない。 結局何人死んだのか、エロさも相まって猟奇さが際立つ。この手の映画は洋画より日本の作品の方が数段恐ろしい。 要所に流れるマーラーの1番が何とも物悲しかった。

  • ★いっちゃん★

    3.0

    ネタバレあーあー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/39 ページ中