ここから本文です

ミレニアム2 火と戯れる女 (2009)

FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN/THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE

監督
ダニエル・アルフレッドソン
  • みたいムービー 92
  • みたログ 1,136

3.55 / 評価:409件

1作目よりサスペンス要素が弱まった??

  • 3104Arata さん
  • 2018年12月4日 20時12分
  • 閲覧数 640
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

【1作目よりサスペンス要素が弱まりつつも面白い】
・1作目の伏線がきちんと生かされたサスペンス作品です。
・徐々にリスベット(主人公)役の女優さんが可愛らしくなっていっている気がしますね。ただ、今回の作品はサスペンス要素よりもリスベットのトラウマを中心としたアクションドラマに近い感じがします。前作の方が、サスペンス(犯人捜しに対するワクワク)要素が強かったと思います。しかしながら、この流れ出来て3作目は一体どんな話になるのか、非常に興味を持てるものとなっておりますので、3作目もこれから観たいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ