レビュー一覧に戻る
遺物 アクトレス 「病棟の隣人」

bea********

2.0

ネタバレ滝沢乃南さんの演技が光る!

蛯名清一くん目当てで鑑賞しました。 レンタルで済ませようと思ってたら、ホラーコーナーのどこ見てもなかったので思いきって購入! やっぱり全体的にストーリーがかなり粗いのですが、蝦名さんが主演だったので許す! むしろ、蝦名くんか滝沢乃南さん目当てじゃない方は見ない方が良いです。 でも、蝦名くん目当てなら本編は短いですが「僕のリビドー」の方が面白いのでこちらもオススメ。 ○ストーリー バイク事故で左足骨折の為入院中の蝦名くん(役名は失念)は、退屈を持て余しハンディカムで病室内を撮影し始める。 同室の石倉は同じくバイク事故で昏睡状態。 そこへやってきた新任のナースまどかは、天使のような笑みを浮かべるが実は…。 まず、まどかさん役の滝沢乃南さんはめちゃくちゃハマリ役でした! 笑顔なのに全く喋らないまどかさんが不気味で、特にリンゴを刺した所の表情なんかめちゃくちゃ怖く、奇声を上げる所は本当にグラビアアイドルか?っていうくらい演技が上手かったです。 最初はまどかさんにデレデレしてた蝦名くんも、深夜に石倉が襲われているのを目撃してさすがにビビッたのか警戒し始めたはずなのに、翌日また病室に入って来た時も普通に接していたので意味がよく分かりませんでした。 実はこのまどかさん、もともとこの病院の精神病棟に移され今でも自分を看護師だと思い込んでいるらしいのですが、だったら看護師達もまどかさんを精神病棟に隔離しとけばいいのに…。 最後は結局まどかさんだけではなく、蝦名くんの彼女を含め病院にいた人間は全員おかしかったという解釈なんだろうけど、なんか全体的に消化不良なんですよね; 彼女も殺す動機にしては軽すぎるし、結局まどかさんとはなんだったのか、なんで石倉は受け継がれていくのかとかよく分からないづくし。 キャッチコピーである「彼女の微笑みを疑え。さもなくば、永遠の入院」の意味もよく分からなかったです。 一応多少グロシーンもありますが、いかにも作り物という感じなので、普段ホラー映画を見てる方なら大丈夫だと思います。 本当は星一つなのですが、蝦名くんに免じて★一つおまけしときます。

閲覧数594