ここから本文です

洋菓子店コアンドル (2010)

監督
深川栄洋
  • みたいムービー 289
  • みたログ 989

3.23 / 評価:433件

普段は和菓子派の私ですが…

  • ジャックバウアー さん
  • 2011年2月13日 10時54分
  • 閲覧数 515
  • 役立ち度 62
    • 総合評価
    • ★★★★★

一言で言うと「優しい映画」

蒼井優扮するなつめと、彼女にかかわる全ての人々に対する監督の視線が優しい。
各シーンでの明るさや、ゆっくりしたカメラワーク、それぞれのシーンでの間など。
音楽もゆっくりとした優しい感じのメロディが中心で、終始ほんわかさせてくれます。

主演の蒼井優が、なんでもできる娘なのは周知の事実ですが、
おそらく、この映画のキャラはかなりの得意分野でしょう。
洗練されすぎてない、そして心の芯のしっかりした娘、完璧でした。
監督の撮り方のセンスも良く、彼女の素のかわいさがバンバン伝わってきます。
横顔アップも多いし、かわいいシーン満載なので、ファン必見。
おススメは、自作スイーツを食べてもらってる時の柱越しの心配そうな顔。
顔は半分しか映ってませんが、ほんとにかわいい。

ストーリー的には、江口のり子さん扮するマリコ(彼女がまたいい味出してる!)と
なつめの関係をもう少し先まで描いてほしかったという若干の不満はありますが、
全体的には人生賛歌というか、寅さんみたいで、絶対嫌な気分にならない映画。

この映画のもう一つの主役はたくさんのスイーツ。
このスイーツを作るシーンも監督のセンスが感じられる部分だと思います。
普段は和菓子派の私ですが、最初に蒼井優が食べたスイーツは美味そうだったなあ。
まあ基本、蒼井優しか見てませんでしたが(笑)

シネコンで蒼井優がスイーツを紹介する本を販売してました。
パチスロで勝ってたのもあり、速攻で購入。
いいです、蒼井優が(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ