ここから本文です

アリス (2009)

ALICE

監督
ニック・ウィリング
  • みたいムービー 3
  • みたログ 11

2.75 / 評価:4件

今までにないアリス

  • moc***** さん
  • 2010年10月31日 2時41分
  • 閲覧数 279
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

柔道のインストラクターを務めるアリスは恋人のジャックを家に招待する。その帰り道に彼女の目の前でジャックは謎の男達に拉致されてしまう。そこで白髪の男にジャックから貰った指輪を奪われたアリスは彼を追う内に巨大な鏡に吸い込まれ、不思議な世界に迷い込む。そこで出会った「ハッター」と名乗る青年からここがハートの女王に支配された不思議の国であると聞かされたアリス。この世界にジャックと幼い時に失踪した父が居る事を知ったアリスは二人を救う為不思議の国を探索するのだった・・・というストーリー。
Syfyチャンネルが「不思議の国のアリス」を現代的にアレンジしたTVMです。
主人公のアリスが柔道の師範代なのでめちゃめちゃ強かったり現実世界から攫って来た人間を運ぶスカラベ型の巨大メカやフラミンゴ型の飛行ユニット、スチームパンク風の建物、サイボーグの三月兎、トランプの兵士はマトリックスのエージェントのような黒服軍団とかなり思い切ったアレンジを加えられた斬新な世界観は独特で楽しめます。
ハートの女王が攫って来た人間から吸収した「感情エキス」を独占供給して世界を牛耳っていたり、ドードーやキャタピラーが反乱軍として戦っているSF風の設定も面白いです。
アリスとハッターとジャックの三角関係や、いなくなった父との再会などもベタながら楽しめました。
ハッター役を「プライミーバル」のコナー役のアンドリュー・リー・ポッツが演じているのも嬉しかったですね。こっちでは結構頼りになる役です。
白騎士の老人チャーリーもウザイけど憎めないキャラでした。最後の活躍と死亡フラグ立てながらもちゃっかり生き残る所も良かったです。
ジャバウォックは日野日出志の漫画に出てきそうな顔で不気味でした。
TVMとしてはかなりお金がかかっている作品ですが、イマイチ映像に迫力が欠けてたのは惜しかったですね。アクションシーンにはもうちょっと迫力が欲しかった。
ハートの女王との決着もアッサリしすぎな印象を受けました。もうちょっと劇的な流れでも良かったんじゃないかな。
オチは予想通りですが、ママの顔がウケました(笑)
ジャケットからはアリス・イン・ワンダーランドの便乗作品の匂いしかしませんが、その独特で斬新な世界観は一見の価値ありです。
レンタルする場合は二本別々にリリースされているので同時に借りることをオススメします。前半だけだと中途半端な所で終わる為に続きが気になりすぎるので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ