ここから本文です

花と蛇3 (2010)

監督
成田裕介
  • みたいムービー 19
  • みたログ 61

2.38 / 評価:29件

さすがに3作目は…

  • arcadia1629 さん
  • 2010年9月30日 2時53分
  • 閲覧数 2890
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ますます過激になる煽り宣伝と作品内容とのギャップ。
今回は前2作品に比べると原作のマインドに近いものとなったように思うが
その分、逆に新鮮味がなく物足りなさを感じてしまった。
作品ごとにどんどん過激にしなければ続かない宿命の中でシリーズを続ける意味はどこに?

劇場映画の中で追求できる「究極の愛」「エロス」とはどんな表現なのか。
せっかく監督と主演を変えたのなら、そこに新しいものを提示してほしかった。
なぜSMをやるのか、なぜ小向美奈子でやるのか…よくわからない。
正直、上映時間の割には長さを感じる映画であった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ