ここから本文です

不食の時代 ~愛と慈悲の少食~ (2010)

監督
白鳥哲
  • みたいムービー 33
  • みたログ 13

3.86 / 評価:7件

解説

少食の生菜食療法「甲田メソッド」で難病を克服した人々に取材し、その実態に迫るドキュメンタリー。「西式甲田療法」を提唱した医師の甲田光雄氏のもと、1日の食事が青汁1杯という食生活を15年以上も続ける女性などへの密着取材やインタビューと、山田まりや主演の再現ドラマで、彼らの体験を明快に綴る。飽食の時代と言われ、健康と食の問題が盛んに議論されるいま、彼らの生き方はとても興味深い。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

脊髄(せきずい)小脳変性症という難病を発病した一人の女性がたどり着いた「甲田メソッド」。彼女は入院治療などのあと、1日たった1杯の青汁と軽度の運動だけで健康を維持しているという。ほかにも、膠原(こうげん)病や悪性脱毛症から甲田健康法で元気になったという人たちを取材し、現代の食と健康のあり方について疑問を投げ掛ける。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ