ここから本文です

くまのがっこう ~ジャッキーとケイティ~ (2010)

監督
児玉徹郎
  • みたいムービー 13
  • みたログ 91

3.60 / 評価:42件

解説

あいはらひろゆきが文章、そしてあだちなみが絵を担当する人気絵本シリーズ「くまのがっこう」を初めて映画化した劇場版アニメーション。本作では、寄宿舎で暮らす12匹のくまたちの中で唯一の女の子、ジャッキーを主人公に、心優しいお兄ちゃんたちと、利かん坊な末っ子の大冒険を描く。脚本には、原作者であるあいはらも参加。絵本の世界観を残しつつも、さらにその表現力が広がったアニメーションの誕生に感動する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

山の上で寄宿舎生活を送る12匹のくまたちのうち、ジャッキーはたった一人の女の子。ある日、いたずらが大好きで好奇心旺盛な彼女はお兄ちゃんたちと一緒に旅に出て、草原で自分と同じ女の子のくまであるケイティと出会う。二人は女の子同士すぐに意気投合して仲良くなるのだが、もともと病弱なケイティが病気になってしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ