ここから本文です

遠き少年の日々 (シティボーイズのFilm noir) (2010)

監督
福田雄一
  • みたいムービー 3
  • みたログ 9

2.40 / 評価:5件

解説

『大洗にも星はふるなり』などを手掛ける福田雄一がメガホンを取ったナンセンスドラマ。多摩川流域に新しく学校を開いた、リストラされた元サラリーマンの日常をカメラが追い掛ける。メインの出演者はきたろう、大竹まこと、斉木しげるらシティボーイズの3人組。『シュアリー・サムデイ』のムロツヨシや、『ちょんまげぷりん』の佐藤仁美らが脇を固める。彼らの醸し出す独特の空気と絶妙のバランスに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

のどかな春の日射しが降り注ぐ多摩川のほとりで、ドキュメント番組のテレビクルーがある男性に密着取材を行っている。 50歳の福森さん(きたろう)は突然会社をリストラされ、ふと思いついてこの川辺でとある学校を開設することにした。彼がいつものように淡々とした風情でそこに居ると、やがて生徒の吉田さん(大竹まこと)が姿を現す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ