ここから本文です

宇宙で1番ワガママな星 (2010)

監督
伊東寛晃
  • みたいムービー 23
  • みたログ 76

2.36 / 評価:28件

言うほど悪くない。ゴリさん素敵である。

  • koy***** さん
  • 2016年6月19日 15時23分
  • 閲覧数 318
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

始終先は読めてしまうし、演出も音楽もベタだ。笑わそうというところでも滑ってる気がする。でも、それでもそんなに悪くないし楽しめるというのは、実は割とすごいことなのではなかろうか。

きっと、宇宙に本当は行っていないということは、そう怪しんだ人がちょっと調べてみればすぐわかるのではないか。それでも、なんとなくうやむやにされてしまうということも「大人の都合として」わかる。あまりに大きな嘘は、逆にそれを信じなければいけない状況を作り出すことがある。

そこに至るまでの、大人の男たちのささやかながら熱い友情がじんわりと胸に来る。

それにしてもゴリさんは毎度カッコいいです。もっと映画やドラマの仕事が来るといい。ココリコ田中も、いい芝居をしています。

エンドロールで、最後の大芝居の裏側を見せてくれます。これはなくても別にわかる部分なんですが、少し痛快です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ