ここから本文です

ニライの丘 ~A Song of Gondola~ (2010)

監督
大城直也
  • みたいムービー 5
  • みたログ 7

3.00 / 評価:2件

解説

在日米軍基地を抱える沖縄県を舞台に、父親との関係に悩む少年が空手道場でアメリカ人少年と出会い、やがて彼が起こした殺人事件を契機に、ある決断を迫られる感動ドラマ。沖縄県の人々と吉本興業が協力体制を組み、沖縄芝居「丘の一本松」をモチーフにした地域発信の第1弾映画を完成させた。監督は『琉球カウボーイ、よろしくゴザイマス。』の大城直也。沖縄県とアメリカの関係性を見つめ、そこに起因する親子のドラマに注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

幼いころに母親を亡くした中学生の良(神谷健太)は、ある日、空手を習おうとするが、なぜか父の良造(津波信一)は認めてくれなかった。良はひそかに道場に通い始め、そこでアメリカ人の少年ケビンに出会い、交流を深めるが、やがてケビンが拳銃で実父を殺してしまう事件を起こし、同時に良は父の苦い過去を知ってしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ