レビュー一覧に戻る
シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど
2015年8月29日公開

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

1032015年8月29日公開

xxd********

3.0

シネマというには無理がある

よく行く映画館の内の一つがMOVIXでMOVIXは松竹系列ですから、シネマ歌舞伎の上映をしている。 以前の作品は値段の高さに二の足を踏んで観なかったが、今回は歌舞伎座さよなら公演だし、クドカン作・演出だし、本物の歌舞伎は値段も敷居も高過ぎてまだまだ観れなさそうだから、お試しのつもりで観てみた。 お話としてはとても楽しく、実際声を出して笑った所も多数有り、飽きる事なく観れた。 ただ特別料金\2,000を出させて観せるクセに、カメラのアングルだったり編集の仕方の粗さが目立つ。 ハンディカメラを使ってるかの様に画がぶれるし、役者さんのキメ台詞が引きの画で一瞬誰が喋ったか解らなくなる事もしばしば。かと思えば、無意味なアップが有ったり。 『シネマ』と銘打ってるなら、もっと撮影&編集の技術を学んだ人にお願いして欲しい。 他の演劇(現代劇)のDVD等もよく観るが、初めからDVD販売する事が前提でカメラを複数台用意して何公演か録画をし、良い所をつなぎ合わせて作られているので、すっきりと観やすくなっている作品ばかりなので、そういう所を見習って欲しい。 この公演を実際に歌舞伎座で生で観た人は、どう思うのかな? 座席によっては、役者さんのアップなんて観れないから、これはこれで有りだと思うのかな? でも、きっと生で観る人達はこんなの観ないんだろうな。 あと、実際の歌舞伎の長さが気になった。 これは、編集されてるからこの長さなのか、元々この長さなのか。 最後に、獅童くんは本業の歌舞伎でもダメなんだって事がはっきりと解った。 2010/10/28 特別興行 \2,000←やっぱり高いです(>_<)

閲覧数835