ここから本文です

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (2010)

THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER

監督
マイケル・アプテッド
  • みたいムービー 332
  • みたログ 1,815

3.43 / 評価:714件

解説

C・S・ルイスの児童文学を映画化したファンタジー・アドベンチャー、『ナルニア国物語』シリーズの第3章。親せきの家に預けられたペべンシー兄妹が帆船の絵の中に吸い込まれ、再びナルニア国へと冒険に出る。『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッドが監督を務め、前作に登場したカスピアン王子役のベン・バーンズが続投。魔法使いやクリーチャーたちと遭遇しながら、運命に立ち向かう兄妹の成長劇が見もの。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ペべンシー兄妹は大嫌いな従兄のユースチスの家に預けられるが、壁に掛かった帆船ドーン・トレダー号の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国へ。兄妹は、親友のカスピアン王子(ベン・バーンズ)とネズミ戦士のリープチープと再会を果たし、ナルニアの東の果てへと再び冒険の旅に出ることになるが、行く手にはさまざまな困難が待ち受けていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ