ここから本文です

GANTZ (2010)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 496
  • みたログ 4,430

3.42 / 評価:2783件

コミックを映画化した作品の成功例

  • abu******** さん
  • 2012年9月27日 21時07分
  • 閲覧数 737
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は読んだ事なかったので、なんの
予備知識もなしに鑑賞致しましたが、最後まで
飽きる事なく、とても面白く鑑賞出来ました。
けっこう残酷なシーンも多いのですが、ユーモアの
要素も盛り込まれていて、そのバランスが良いですね。
CGに関しても、予算が限られた邦画の中でかなり
頑張っていたほうだと思います。むしろ、邦画として
映像化が難しかったであろう一つの壁を越える勢いを、
あの大仏さんから感じました(笑)。
毎度登場する敵のキャラがユニークで良いですね。
特に田中星人の動きの素晴らしさは感動ものです。
欲を言えば、出演者達の演技がなんだか
型にはまって生き生きした感じに乏しいのと、
「なんでさっさと銃撃たないの!?」て思ったシーンが
度々あったことが難点でした。
でも、娯楽作品としてとてもよく出来ていました。
この国にコミックは無数にあれどそれを映画にすると
駄目になっちゃうのが多い中、本作の登場は
一つの希望さえ見いだしたような気さえ致します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ