2010年7月31日公開

28 1/2 妄想の巨人

742010年7月31日公開
28 1/2 妄想の巨人
1.8

/ 20

5%
10%
10%
10%
65%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

国際的に活躍する押井守監督が初めて演出を手掛けた舞台「鉄人28号」の現場付スチールカメラマンの言子(あきこ、奥田恵梨華)は、けいこ場などで「鉄人28号」の主人公・正太郎を思わせる少年の姿を見かけるようになる。そんな矢先、初の舞台演出に苦悩する押井監督が突然姿を消してしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(4件)

不思議22.2%ファンタジー22.2%笑える22.2%セクシー11.1%不気味11.1%

  • くま既知

    4.0

    ここまで妄想で作れる才能は凄い。

    舞台版鉄人28号を演出する押井監督達スタッフの舞台裏を一人のカメラマンの女性を通して描く…と書くと普通に聞こえるかもしれませんがそれは押井守という人、ただの作品ではなかった。 フェイクドキュメンタリーとして骨格を作りセルフパロディと自虐に満ちた妄想変態世界で、それを美しい女優さんをおかっぱにしてまるで彼女のイメージビデオのような感じで作りこんでいく…書いててもよく伝えきれてないと実感します。 とにかく、いつもの押井映画がある意味初舞台のおまけとして実写映画化されたといえば 押井ファンなら少しは分かるかな。 トーキングヘッド的な感じとフェリーニの8か二分の一を融合した感じ。フェリーニのは見てないがだいたい内容は知っているこういう映画が成立するのはその人の作家性が理解されていることを前提にするので出来る人は数少ない。 北野映画のTAKESHISと流れ的には同ジャンルかな。本質は別物だけど。 鉄人と正太郎、この二つのキーワードの意味がある程度分かってないとついてこれないと思います。 まあ、押井さんとしては電柱の高さほどのロボットを演出できる喜びに対して不安だったのは間違いないですね。パトレイバーは押井さんのアイデアはほとんど生かされなかったし。第一小隊のレイバーに名残はあるけど。この辺はファンじゃないとわからんです。 ま、好きこそものの上手なれですね。ほとんどの映画ファンにとっては存在意義すらないと思う映画かな。

  • tam********

    4.0

    これは…

    池田成志…

  • ryu********

    5.0

    ドキュメントファンタジー

    舞台版哲人28号のメイキングフィルムと見せかけて、都会で生きる女の子の青春映画と見せかけて、おじさんたちのノスタルジーSFになっていました。 押井監督の実写作品としては、ひさびさに面白いと思える映画です。 前半の舞台のドキュメンタリー。 振り付けや美術、大道具、役者陣のオフショットなど、舞台稽古の裏が見られて興味深いです。 各パートの人間が、それぞれ舞台にかける思いや、演出家押井守に対する複雑な思いを吐露するくだりは、メイキングフィルムとして秀逸でした。 そして、青春映画パート。 いわゆるスチールカメラマンをしている女の子の視点で描かれます。 自分の存在価値に疑問を持ちつつ、淡々と仕事をこなす毎日。 日に日に輝きを増していく役者陣を見つめながら、自分の妄想をふくらます主人公。 ヒモ男との生活、いやいや仕事をしている同僚など、現実の世界は、本当につらい。 しかし妄想の触媒として、舞台装置の鉄人28号が登場。 そしておじさんのノスタルジーとして、動き出す鉄人28号。 ついに主人公は、押井守が見ている妄想の世界にたどり着くのでした。 この作品を楽しむためには、舞台版鉄人28号を先に見ないと楽しめないかも。 それから物語中盤、押井守にゆかりのある人々が登場し、舞台を酷評し、押井守をさんざんけなします。 この自虐的なギャグは、面白かった。 金返せとか、時間の無駄とか、言ってる中、ジブリの鈴木敏夫だけ、面白かったという辺り、かなり良いです。 二人の関係を知っていると、さらに楽しめます。 今までの押井守監督にはなかった作風でしたが、こういう普通の青春ファンタジーも取れるんですね。 押井守の描く普通の恋愛ドラマとかみたくなった。

  • tmk********

    3.0

    好みが分かれるのでは

    一、主演女優が好みのタイプ。 一、DVD買ったらメイキングが好きで本編よりも何度も観てしまう。 一、ふつーの映画に結構飽きてる。 一、幼稚。 そんな人には★★★★★かもですが 上記にまったく当てはまらない人なら★1もないかも。 私は前者ですが。 ちなみに私は、舞台版「鉄人28号」も、フェリーニの「8 1/2」も観てません。 でも十分楽しめました。構造が面白い映画です。 車の中のシーンが好きです。 著名人のコメントは、その人のことをある程度知っていればより笑えます。 あとはなんといっても監督の妄想がピュアに爆発するラストがいいですね。 エンドロールの歌も良かったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
28 1/2 妄想の巨人

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日