ここから本文です

たまの映画 (2010)

監督
今泉力哉
  • みたいムービー 57
  • みたログ 85

2.93 / 評価:46件

メンバーを観れたのは良かったが

  • yos******** さん
  • 2020年7月1日 1時07分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

他の方が書いてるように、カメラワークが下手ですね。で 内容が終始インタビューと演奏で そのディレクションが下手で ハマりそうなタイミングで変なガッカリ感がありました。せっかく「昔の歌は怖かった話」や その詞を作る死生観。そんな価値観のメンバーとたまたま出会った重要な話が サラッといったり、ある意味のキーにもなる ケラがサラッといったり、無駄にインタビュアーが入ってくるのに 聞こえづらいし 中身がないから この人自身が たまを知らないんだな というのがありありでした。予め予習が無いと 全く理解できない映画だったと思います。わざわざ柳原さんは出演NGとか不要なコメントがはいったり。唯一 メンバーが楽しそうで そんな雑さ加減も含めた狙いがこの映画の焦点なら 逆にすごい内容かもしれません。また 超贔屓めに評価するなら たま の個性とキャラと音楽と その時代の背景を収拾するのは 相当難しいテーマである事が改めて思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ