ここから本文です

スプリング・フィーバー (2009)

SPRING FEVER/春風沈酔的晩上

監督
ロウ・イエ
  • みたいムービー 64
  • みたログ 160

3.84 / 評価:57件

哀切感というよりは、何故かア・ワ・レ

  • fg9******** さん
  • 2017年2月7日 14時45分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 別段ゲイに偏見はないものの、開幕早々からの男同士の肉弾戦にはちょっと気後れしてしまった。
 男性3人と女性2人が交錯しての愛憎劇といったところでストーリーは展開するが、この男女5人の風体が似通っていて、中盤に至るまでなかなか見分けが付かなかった。
 それに輪をかけるように暗い画面がたっぷりで、全く真っ黒けのシーンも何回かあった。
 それでもストーリー的には多少そそられるものがあったので見続けると、今度はシャワー室で、突き刺し、突き上げ、しごき上げるがごときの激しい肉弾戦がまた始まってしまって、今度は大きく身を引いてしまった(品のない表現でゴメンナサイ)。
 しかし、それでもなお多少は哀切感を覚えたので最後まで観たが、哀切感というよりは、何故かア・ワ・レという気分に陥ってしまった。
 3人の男性のうち、一人ぐらいは真っ当な?ゲイでいて欲しかったが、3人とも結局は両刀遣いに治まってしまったので、モヤモヤ感までが募ってしまった。
 ネット上ではかなりの評判のようだが、それなりの覚悟をして観ないと後悔する作品かも知れない。
 あの中国で、この作品が創られたということに、監督のなみなみならぬ情熱と反骨精神の深さが窺い知れたものの、自分の趣向とはちょっと相容れないものを感じたので☆3っつとした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ