レビュー一覧に戻る
ブロンド少女は過激に美しく
2010年10月9日公開

ブロンド少女は過激に美しく

SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA/ECCENTRICITIES OF A BLONDE-HAIRED GIRL

642010年10月9日公開

ann********

5.0

美しくてエレガンス

初日初回の<特別上映&トーク付>を観てきました。 予告編でのカタリナ・ヴァレンシュタインの姿・美しさが際立っていて 今日の日をすごく楽しみにしていました。 100歳の監督の作品とは思いえないほどの色っぽさ。 そして美しくてエレガント。 1つだけとってもキュートなシーンがあって! それに"ギャップ"に驚かされました。 トークショーの中のお話で ルイザ役のカタリナ・ヴァレンシュタインにオリヴェイラ監督は 演技指導はせずに、扇の指導しかしなかったそうです。 劇場で販売しているパンフレットには全部書いてあるので 読まないで観ることをおススメします☆ 同時上映のゴダール監督作品 『シャルロットとジュール』も素敵でした! おススメです☆

閲覧数506