ここから本文です

ブロンド少女は過激に美しく (2009)

SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA/ECCENTRICITIES OF A BLONDE-HAIRED GIRL

監督
マノエル・ド・オリヴェイラ
  • みたいムービー 50
  • みたログ 92

3.05 / 評価:38件

平明であることの流石

  • ann******** さん
  • 2010年12月7日 5時36分
  • 閲覧数 663
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

オリヴェイラ監督、この若々しさはなんだ。
一切の無駄を省き、
しかし、あらゆる示唆にとんだこれは
こちらの妄想を無限大に拡大させる。
可視化できないものの裏側に
恐ろしい何かが、
無口に多くを語っている。
この平明である事の見事。
もはや、何も言うべき事がないほど
映画の手本として、すべての映画作家は
これをみるべきだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ