ここから本文です

ブロンド少女は過激に美しく (2009)

SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA/ECCENTRICITIES OF A BLONDE-HAIRED GIRL

監督
マノエル・ド・オリヴェイラ
  • みたいムービー 50
  • みたログ 92

3.05 / 評価:38件

楽に観させてもらえない・・・

  • rel******** さん
  • 2011年1月29日 23時39分
  • 閲覧数 692
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

単なる1コマではない、ドッシリとしたカットの連続。

語られているセリフやシチュエーションは平易であっても、そのカットが連続して暗示するイメージはとんでもなく神秘的に謎めいていて、容易にメッセージをキャッチできない。
それほど訳がわからない難解な作品にもかかわらず、観終わった後の充実した満腹感は何なのか。決して他の映像作品では味わえない独特の後味だから、この監督の作品はやめられない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ