愛しのベス・クーパー

I LOVE YOU, BETH COOPER

102
愛しのベス・クーパー
2.6

/ 22

5%
9%
45%
23%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • arl********

    3.0

    こうだったらいいなの世界

    高校卒業で悔いを残すな! 高校最後の日がこんなだったらいいな、という夢のようなお話です。監督のワナビーなのかな。嫌いじゃない。

  • ミッキー

    3.0

    クレアちゃんの魅力炸裂

    『HEROES』の不死身のチア・リーダークレアちゃんことヘイデン・パネッティーア主演のラブ・コメです。 2009年度アメリカ人の最も期待はずれな映画ベスト3位らしいです(笑) ちなみに、1位は『ハリポタと謎のプリンス』で、『G.Iジョー』『トランスフォーマー/リベンジ』も上位にいます。 アメリカ人は、この作品の何に期待したんですかね。 新しい要素特になしの、今旬な女優とハリポタの生みの親が監督なベタなコメディですよ。 こういうベタな作品はいかに、俳優人を魅力的に見せるかやお約束を面白く魅せるかが、良作や失敗作の分かれ目だと思います。 個人的には、いじめっ子が主人公のピンチに、あの馬鹿どもをぶっとばすシーンや、タオルを鞭のように振り回す主人公の親友の練習シーンがつぼでした。 クレアちゃんも可愛く見えたし、主人公の一夜の成長物語もよく描けてました。 確かに、今一歩ってところは多いんだけどね。 DVDで見る分には文句なし。 映画館は厳しいかな~ ヘイデン・パネッティーアは来年公開予定の『スクリーム4』に出演しているので、楽しみに待ちましょう。

  • 小垣菜奈

    2.0

    ネタバレ比例してない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    3.0

    ネタバレ高校・大学生向けの映画・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    1.0

    コロンバス監督が…壊れた???

    今更ながら…なんで、こんな作品を作りたかったのか?ベビーシッターアドベンチャー,ホームアローン,アンドリューと、大好きでした、がハリー・ポッターではね…個人的には微妙ですが世界的な地位を築いた監督が…こんないい加減な作品作っちゃいけません…丁寧に面白く作り上げるのがクリスコロンバス監督さん、そして音楽,, なんなんだろう…自分自信の学生時代の思いで? 監督名前で、期待して,思いっきりはずされました…まあ逆にクリスコロンバス監督昨品と、思わなければ,見られたかも、バカ騒ぎにもなってないし…パンチも、効いていない,無理矢理感動させようとするラスト…畑違いハナバナしいです,おとぎ話…子供を喜ばせる事ばかりやってきた監督さん、イキナリ成人したかったのか?呆れました…全作品を観たから言ってるんです,畑違い、 作品リストから、外して欲しい

  • tak********

    3.0

    なんで…?

    あのクリスコロンバス監督作品?, ハリーポッターは別にして,アンドリュー2114?とかベビーシッターアドベンチャー,ホームアローンの…,そう思うと残念感が…,悪い作品じゃありませんがね~,主役のお姉ちゃんがヒーローの彼女,小さく肉厚の腕,日本人好み?実話を元にした映画らしいが…, ちょっと残念な出来栄えでした…,まあ暇つぶしのテレビドラマ程度作品,見てツマラナい事はナイ?

  • ハタケ(B君(永遠の能條推し))

    1.0

    ありがち

    よくある、青春映画です。 ひまつぶしに?

  • jig********

    2.0

    男前のベス・クーパー

    よくある青春ものですよねってことで、 ヒロインがヘイデン・パネッティーアなので、 彼女のファンならば観て見るのもいいかなという感じです。 ヘイデン・・誰? あぁ『ヒーローズ』のチアリーダーね。 で、本作でもチアリーダーって・・ 望んだ役なのかイメージのせいなのか。 主人公がベス・クーパーなのかしょぼい男の子なのか不明ですが、 ちょっとなさけない男の子が卒業式のスピーチで愛しのベスに 愛の告白とは思い切ったもんだ。 ただ、部屋に彼女の大きい写真飾ってあるってどーよ? 普通に考えてアイドルとかのポスターならいざしらず、 同級生の写真をポスター大に大きくして貼ってるって、 どー考えてもありえなさげなんですが、 ヘイデンくらいならアリなのか? う~ん、ありってことにしておこう。 で、ヒロイン役の彼女ですが、 チアリーダー役だからなのかもともとなのか 身体が結構ね・・ごつい。 背中ヌードを披露してますが、 これがまた男前で頼り甲斐ありそうで 喜んでいいのか嘆くべきか、です。 ついでに性格も男っぽくて車の運転とかかなりの荒っぽさ。 こういう女性が好きな男性なら ほいほいついていきそうな感じですが、 俺について来いタイプにはどうなんでしょうね。 エンドロールで何やら古臭そうな人物写真が あれこれ出てきて、誰これ?とか思ってましたが、 どうやら出演者らの昔の写真ぽいです。 キャストの中にファンが居ればお宝映像の気もしますが、 ヘイデンくらいしか知らないのでなんとも微妙ではあります。 あぁ、みんな若いねって感じで見守っていればよいのかな。 この手の作品ではジェシー・アイゼンバーグが 役にぴったりで秀逸でしたが、 本作の冴えない男役の子も注目していたら そのうちブレイクするのかも! という気持ちで観ればよろしいかと思います。

  • いやよセブン

    3.0

    監督はクリス・コロンバス

    卒業式にて、総代がスピーチで好きな女の子への告白したために巻き起こる一晩の騒動を、面白おかしく描いている。 といっても低予算で、イージーな企画であることは否めず、ボーイズ&ガールズがポップコーン片手にガヤガヤと観る映画の印象。

  • gan********

    1.0

    みる価値無し

    ストーリー、配役、映像全てにおいてがっかりな映画でした。

  • rrr********

    3.0

    目の保養にもならない

    童貞シリーズみたいな日本では扱いの悪いノリの映画です。 それはそれでなんかダラダラ進むしヒロインも車の運転くらいしか印象に残らない。 パターンとして友人キャラがオタクだったりしてサブのヒロインもオタクだったりとよくある流れ。やや太めの女の子しか出てこないので目の保養にもならない。

1 ページ/1 ページ中