レビュー一覧に戻る
愛しのベス・クーパー

愛しのベス・クーパー

I LOVE YOU, BETH COOPER

102

ミッキー

3.0

クレアちゃんの魅力炸裂

『HEROES』の不死身のチア・リーダークレアちゃんことヘイデン・パネッティーア主演のラブ・コメです。 2009年度アメリカ人の最も期待はずれな映画ベスト3位らしいです(笑) ちなみに、1位は『ハリポタと謎のプリンス』で、『G.Iジョー』『トランスフォーマー/リベンジ』も上位にいます。 アメリカ人は、この作品の何に期待したんですかね。 新しい要素特になしの、今旬な女優とハリポタの生みの親が監督なベタなコメディですよ。 こういうベタな作品はいかに、俳優人を魅力的に見せるかやお約束を面白く魅せるかが、良作や失敗作の分かれ目だと思います。 個人的には、いじめっ子が主人公のピンチに、あの馬鹿どもをぶっとばすシーンや、タオルを鞭のように振り回す主人公の親友の練習シーンがつぼでした。 クレアちゃんも可愛く見えたし、主人公の一夜の成長物語もよく描けてました。 確かに、今一歩ってところは多いんだけどね。 DVDで見る分には文句なし。 映画館は厳しいかな~ ヘイデン・パネッティーアは来年公開予定の『スクリーム4』に出演しているので、楽しみに待ちましょう。

閲覧数569