ここから本文です

アバター<特別編> (2010)

AVATAR SPECIAL EDITION

監督
ジェームズ・キャメロン
  • みたいムービー 92
  • みたログ 801

4.45 / 評価:541件

解説

ある任務で未知の衛星にやってきた青年の運命を、最先端3D技術を駆使して描き、全世界で社会現象を巻き起こした巨匠ジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作『アバター』に未公開映像を新たに加えた特別編。「もっとパンドラを体験したい」というファンからの熱烈な要望にこたえ、新しいクリーチャーやアクションシーンを含む9分間の未公開映像を追加。キャメロン監督が構想14年、製作に4年をかけた壮大な映像世界の新たな魅力を体感したい。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの住民ナヴィ族と人間を同化させた肉体“アバター”をつくり、希少な鉱物を採掘する“アバター・プロジェクト”に着手していた。自らの分身となるアバターを操りパンドラへやってきたジェイク(サム・ワーシントン)は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)と出会う。彼女と共に行動するうちに、ジェイクはプロジェクトへの疑問を抱き始める。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ