ここから本文です

玄牝 -げんぴん- (2010)

監督
河瀬直美
  • みたいムービー 69
  • みたログ 61

3.97 / 評価:38件

考え方一つなのかな

  • mai******** さん
  • 2011年3月14日 20時05分
  • 閲覧数 1635
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

出産に対する考え方
自然に産むのが理想なのはその通り。
あるがままにいられたら…それがイイのは誰もが思うのではないでしょうか!?

でも人は知恵を出し続けてもきたのでは!?
難産の末に赤ちゃんが亡くなる。あるいは母親が亡くなる。
そんな光景を歴史の中で何度も繰り返してきたはず。
ゆえに…
帝王切開や薬を使って、出産に要する時間を短縮させる。
母子共に生かす道を人間は考えてきたのではないでしょうか!?
それはもしかしたら母体や赤ちゃんをモノのように扱う事になるのかもしれない。
でも…
目の前で助けられる命であれば最善を尽くしたいと考えるのもまた人なのでは!?

いろんな人がいろんな思いを巡らして…
その結果が今の時代なのではないでしょうか?

より多くの選択肢が存在する。
その中で何を選ぶかはあなた次第。
作品は、出産するのに病院にいかない選択肢もあるんですよと言っているのではないかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ