ここから本文です

首領を殺れ(ドンをとれ) (2010)

監督
浅生マサヒロ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

3.00 / 評価:2件

解説

「平成日本の首領」と呼ばれる組織の総長暗殺をめぐる、暴力団の抗争を描くバイオレンス・アクション。主演の若頭補佐を『ITバブルと寝た女たち』、テレビドラマ「嬢王」などで幅広く活躍する金子昇が演じる。ほかにも山口祥行、小沢仁志など映画やVシネマに出演する豪華俳優たちが共演。数々の作品でガンエフェクトを手掛ける、監督の浅生マサヒロによるし烈なアクション・シーンに注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

半澤組大鶴一家の若頭補佐、鍋島(金子昇)ら半澤組の5人の精鋭たちが、若頭の忍足(小沢仁志)に呼び出される。忍足が彼らに命じたのは、「平成日本の首領」こと神威一家総長の暗殺だった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ