レビュー一覧に戻る
バトル・ロワイアル3D
2010年11月20日公開

バトル・ロワイアル3D

R15+1202010年11月20日公開

チソポー・カン

1.0

ネタバレ3Dで上映する意味あんの?

バトロワといえば、級友同士の殺し合いがメインの映画ですが、わざわざ3Dで殺戮シーンを立体化する意味はないと思います。 まあ、民主党が監督の深作欣二氏の逝去を大喜びしたのは非常に腹が立ちますが、この作品にも出演しているビートたけし(北野武)氏同様、3Dではなく実写にこだわったからこそ、こういう芸術的に素晴らしい作品が出来たからであって、弾丸やナイフを立体化させて何の意味があるのか疑問に思いました。

閲覧数311