ここから本文です

バトル・ロワイアル3D (2010)

監督
深作欣二
  • みたいムービー 42
  • みたログ 157

3.18 / 評価:132件

ネタばれっていうか、【3D】への文句ね

  • さぶろー さん
  • 2010年12月12日 4時57分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「1カット、1カットを全てチェックし3D化!」とか
「血飛沫の量、増量!」とか
そんな宣伝文句にのこのこ釣られて行った僕だったので、
3D…ああ、ここがね。え、でもここやたら平面じゃね?
と、いかに立体的になってるかが映画本編よりも気になってしまい、
しかも全然満足できなかったから物足りない気分でした。
ファミレスのパフェ並にがっかりしました。
何度メガネ外して、「あ、一応加工はされてるのね」と確認したことか…。

なにより血飛沫の扱いの酷いこと。
カメラに向かってバシャっときて、レンズについたのが流れるっていうのは、
まぁ、子どもの絵とかを見て「うまいね」というくらいに譲るとしても
せめてアングル変わったらレンズの血は消そうよ!

臨場感どころか、画面で観てる感を強く印象づけられる作品となってしまいました。
あのバトルロワイアルな現場に立ってるような
錯覚を覚えさせてくれるとばかり思ってたのに非常に残念。
そもそもフレームをなんとかしないとね。3D映画は。

苦々しく見終わったせいか、
エンディングテーマの鎮魂歌ラップバージョンにも腹立つ始末です。
(いや、あれは誰でもムカつくか)

映画自体は好きですから! すごく

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ