ここから本文です

バトル・ロワイアル3D (2010)

監督
深作欣二
  • みたいムービー 42
  • みたログ 157

3.21 / 評価:130件

何で3Dにしたのかがわからない

  • mas******** さん
  • 2011年5月24日 18時07分
  • 閲覧数 1733
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初に2Dで見て思ったのが「ツッコミどころがありすぎる」ということであった。

例えば、転校生の2人の武器がショットガンとマシンガンという都合がよすぎたり、たけしさんが撃たれたあとに、平然と立ち上がって電話をとったりとか「ありえねえ」と思った。

いまさら3Dにする趣旨が理解できませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ