ここから本文です

キック・アス (2010)

KICK-ASS

監督
マシュー・ヴォーン
  • みたいムービー 769
  • みたログ 6,615

4.18 / 評価:3414件

彼のなりたかったヒーローとは一体何なのか

  • にゃこ さん
  • 2019年11月29日 9時49分
  • 閲覧数 722
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、主人公・デイヴ君のヒーロー願望は分かる。特に男の子なら誰しも抱くでしょう。

武道や格闘技の経験も無いのにリンチされていた男性をたった1人で助けに行き、「誰もがお前達の暴力を見て見ぬ振りだ!僕はそれが許せない!!」と言ったその時の彼はヒーローだった。そこは見ていて胸が熱くなりました。

でもその後の彼はヒーローとして過剰に持ち上げられたせいか無謀。
意中の相手・ケイティちゃんの悩みを解決すべく単身で麻薬の売人の元へ乗り込むって…
当然リンチされそうになった所にヒット・ガールが現れその場にいたデイヴ君以外を惨殺。
それを見たデイヴ君はヒット・ガールとその父、ビッグ・ダディの2人こそ本物のヒーローだ!と。
……正気?
薬物の売人って殺されなきゃならない程?その場に居た、恐らく娼婦か誰かの恋人らしき人物まで。
デイヴ君のなりたいヒーローとは、悪人ならば問答無用で殺すような人なの?
更生すべく説得や手を差し伸べたりせず容赦なく殺す事がヒーローのすること?
それなら序盤にデイヴ君が助けた男性も助ける必要なかったよ。チンピラ同士の悪事で揉めてたようだったし。

その後は何だか都合良く進み、学校一の美少女・ケイティちゃんと付き合うし。
仲良くなるキッカケがデイヴ君がゲイと思ってたことで、「あなたもそうなのね」と言ってたので彼女も同性愛者なのかと思いきやそうではないし。
学校一の美少女が冴えないオタクグループと交際する?最後はデイヴ君の友人のおデブ男子もちゃっかり可愛い子とくっ付いてるし。
この辺はちょっと暗黒の学校生活を送っていたオタクの青春したかった願望を見せつけられているようだった。

レッドミスト関連もあやふや。
作中でレッドミストがデイヴ君と友達になっていて、偶然キックアス=デイヴ君と気付いた、だとかなら分かるけれど、たった1〜2回行動を共にしただけで「彼は友達だ!!」と言われても…
その父親もマフィアのボス?なのに、キックアスのコスプレしてただけの人と目撃者の無辜の人物を2人も白昼堂々殺害する間抜けっぷり。
ビッグ・ダディはIPアドレスからあっさりデイヴ君を見つけていたけれど、組織のボスがハッカーにコネ以前にその発想も無いのか。
そもそも彼のデビュー動画を見ていたのに、よくまぁチンピラ相手にへっぴり腰だった彼が単身でそれなりに腕の立つ自分の部下を8人も殺したと思えたなと。

ボスがヒット・ガールを殴った時の「児童虐待だ」という台詞にも引いた。まず彼女のしたことは殺人だし、その言葉は彼女の父親に言うべき。復讐の為に娘に殺人させるってどういう了見だ。
序盤に彼女が言った「誕生日プレゼントは犬が欲しい」というのは本心だったのでは?
それに、いくらR指定作品とは言え子どもに人殺しや放送禁止の汚い言葉を言わせるのにも引いた。

続編と合わせて借りようと思ったけど、これだけにしといて良かった。
時間とお金を無駄にしてしまったけれど。
これの評価が4.2なのは理解も納得も出来ない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ