レビュー一覧に戻る
塔の上のラプンツェル
2011年3月12日公開

塔の上のラプンツェル

TANGLED

1012011年3月12日公開

たかゆき

5.0

娘のために買って、両親も好きになった映画

最初、「塔に閉じ込められたプリンセス」ということでラプンツェルに対して勝手なイメージを持って映画を見始めましたが、予想を裏切る快活な女の子だったので物語の最初から集中して見てしまいました。 話の展開がテンポ良く、主人公の2人がとにかく明るく基本・単純明快でなんとなく性格の似たもの同士の気の合うコンビで見ていて楽しかったです。 中盤以降はお互いのこれまでの過去の話や2人の信頼性を試される場面などが続き、2人のコミカルさも引き続き相まって一層この映画に引き込まれてしまいました。 手漕ぎボートのシーン→2人が離れ離れにされてからの危機→フィナーレまでの流れはアニメの域を超えた「名作」と言えるのではないでしょうか。 脇役も話の展開上、重要な役割を持つキャラクターがたくさんいて、よく考えられて作られたストーリーだなと感心しました。 大人になってからも充分楽しめる映画だと思います。もちろん子供にもオススメ出来ます。

閲覧数1,459