レビュー一覧に戻る
ライトノベルの楽しい書き方
2010年12月4日公開

ライトノベルの楽しい書き方

802010年12月4日公開

eci********

5.0

ネタバレ主役の須藤茉麻ってアイドルなの?

 会社帰りに時間があったの大阪心斎橋でたまたま上映していたこの映画を観ました。  会社帰りに忘年会までの時間つぶしで入った映画館でおもわず泣いてしまいました。終盤主役が独白するところとエンドロールの歌「武川アイ」の「Dreamer」(さっそくiTunesでダウンロードしました)で泣けました。  高校時代のあまずっぱい気持ちや好きなのに素直になれない気持ちをもう一度思い出すべき、疲れ切ったサラリーマンにおすすめです。見終わったあと会社であったいやなことのことなど忘れてしまっていました。  家に帰り後日キャストのことを検索したら、  主役の須藤茉麻さんはアイドルグループ「ベリーズ工房」のメンバーであり、グループ7人の中で須藤さんは5番目ぐらいに人気のようでした。こんな美人でかわいくスタイルもいいのに1番人気じゃないんだなとびっくりしました。  主役の須藤さんが年明けのコンサートに出演するということも知ったので、さっそくチケットを買ってハロプロのコンサートに行ってみました。演じる流鏑馬剣(やぶさめつるぎ)がしっとりと歌をうたうと思っていたら、全然ちがいました。  おなかと太ももが出た衣装ではげしい歌を実にダイナミックに踊りながら歌っていた須藤さんにびっくりです。これがあの主役の流鏑馬剣役をやっていた人なのか!と驚愕でした。このギャップにやられました。  3月19日にNHK大阪ホールでまたベリーズ工房のコンサートがあるようなので須藤さん目当てで行ってみようとおもってます。  

閲覧数684