ここから本文です

ライトノベルの楽しい書き方 (2010)

監督
大森研一
  • みたいムービー 89
  • みたログ 225

4.53 / 評価:220件

解説

本田透によるライトノベルを原作に、人気ライトノベル作家の正体が学園一の最強美少女という事実を知った主人公が、スランプ気味の彼女のために一肌脱ぐハメになる姿を描くラブコメディー。主人公を、『月と嘘と殺人』の佐藤永典が演じるほか、彼に助けられる人気作家の同級生を、Berryz工房の須藤茉麻が好演する。擬似恋愛で恋愛エピソードを作り出し、スランプ脱出を図ろうとする高校生たちの恋愛シミュレーションの行方に注目だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

出版社に務めるいとこ・心夏(能登有沙)の手伝いで、人気恋愛ライトノベル作家・姫宮美桜(須藤茉麻)の原稿を取りに行った与八雲(佐藤永典)だが、その正体がクラスメートで剣術の達人である美少女・流鏑馬剣であることを知る。八雲はスランプに陥っている剣のため、彼氏になることで恋愛ネタを増やそうとするが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ