ここから本文です

デイブレイカー (2009)

DAYBREAKERS

監督
マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
  • みたいムービー 189
  • みたログ 1,006

3.54 / 評価:402件

太陽の恵み

  • raz***** さん
  • 2019年7月26日 13時15分
  • 閲覧数 185
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヴァンパイアが支配する近未来の世界でディストピア。伝承的にも高貴なヴァンパイアだから人間の高度なテクノロジーも簡単に操れる。けれども人間の血に飢える彼らはまるでゾンビで知性のかけらもないように見える。知性と感情の二面性は人間のそれをさらに際立たせた存在のよう。

人工的に育てた動植物の命や、埋蔵されている地下資源を吸って生きている現実世界の僕たちは、この映画のヴァンパイアと重なるような気がする。飽食な時代がいつまでも続くわけはなく、生活に必要な何かが枯渇したとき、人間たちは知性のかけらもないゾンビのようになってしまうのかもと想像してしまう。

命の源は太陽エネルギーで、もう一度そこから生き方を見直そうというメッセージが感じられる。人間も自然の一員であることを忘れたくないものだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ