ここから本文です

カウントダウンZERO (2010)

COUNTDOWN TO ZERO

監督
ルーシー・ウォーカー
  • みたいムービー 58
  • みたログ 33

2.47 / 評価:19件

目新しさのない格世界への警告

  • bax******** さん
  • 2012年4月27日 12時02分
  • 閲覧数 449
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あまり目新しさがないですね。
全体的にはインタビュー中心のドキュメンタリー映画といったところですが
感動も感心もなにもなく
ただ、現在の核の現状をとらえて流しているというだけで
核の脅威をよびかけているものの、なんの解決策も無く映画的なメッセージはなく、ただ格に批判的なインタビューによって構成されているというイメージを受ける。

核が必要と思っている人がいるから、なくならないんだろうけど
そいう人たちへのインタビューはなかったような気がする。
ドキュメンタリーは製作者の意図ががあってそれにのっとって構成されていくものだから、そいうことなのかもしれないが・・・

核のような問題は小学生の子供でも危険だということはわかっているとおもうので、なぜなくならないのか、無くすためにはどうして行けばいいのかをもう少し探って欲しかった。

見てもいいし。見なくてもいい。
映画的には、比較的うまく作られていて最後まで苦痛なく見れるようになっていると思います。
子供達に核の世界を教えるならこれがちょうど教材にいいという入門タイプの映画かもしれません。

エンディングのエンドロールで日本語のロックが流れてきたので、ちょっと驚き!
誰が歌っているのかもわかりませんが、タランティーの梶芽衣子以来ちょっとドキッとしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ