ここから本文です

カウントダウンZERO (2010)

COUNTDOWN TO ZERO

監督
ルーシー・ウォーカー
  • みたいムービー 58
  • みたログ 33

2.47 / 評価:19件

解説

「核兵器なき世界」を目指す人々がいる一方で、核兵器の広まりや核兵器が使われる可能性など世界が置かれた危険な状況を暴く社会派ドキュメンタリー。環境問題に焦点を絞った『不都合な真実』の製作者と『ブラインドサイト ~小さな登山者たち~』のルーシー・ウォーカー監督が、ゴルバチョフ元旧ソ連大統領やカーター元アメリカ大統領などの証言を基に、世界に約2万3,000も存在するという核兵器の脅威を伝える。今やテロリストが核を求める時代となった現実に、世界中の戦争や紛争について改めて考えさせられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2009年、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領が表明した「核なき世界」の構想。しかし、その一方で2010年現在、核兵器保有国は9か国、核兵器開発の技術を持つ国は40か国に上り、テロリストも核を手にすることができるという。その核の恐怖と実態について、ブレア、ムシャラフなど各国の首脳を務めた政治家や元CIA工作員が語る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ