レビュー一覧に戻る
バカがウラヤマシイ
2010年10月9日公開

バカがウラヤマシイ

602010年10月9日公開

aru********

4.0

素直なんです

女子大生・希は無難にうまく生きてきたが、就活がうまくいかず、小さな会社に就職する。 自分の容姿にちょっと自信のあった希は、芸能人スカウトの詐欺にあい借金を抱えてしまう。 借金を返すため、会社で出会ったあやしいおじさん・曽根の副業(サクラの仕事)を手伝うことにするが・・ ゆるそうなパッケージと、60分というさほど長くない時間に惹かれ見ることにしました。 三木聡の紹介コメントもありましたし。 無意識に他人の目を気にして立ち回ってきた自分と、変わった人と思われながらも自分よりも楽しそうな人たち。 上手くいっていた学生時代には見下した感じで『バカがうらやましい』と言っていた希ですが、いざ接してみるとちょっと気持ちも変わってきます。 挫折を味わったことも、感じ方が変わってきた一因でしょう。 ゆったりしたテンポでシュールですし、見るからに低予算な感じですが、この作品で描かれることには真理があると思います。 僕が感化されやすいだけだとも思いますが、見終えて心地良かったです。 古舘寛治と鈴真紀史の癖っぽくも、どこかサッパリしたキャラが好きです。 演技の上手い下手よりも、醸し出す空気がいいです。 周りに何と思われようが、常識の枠にとらわれず、楽しく生きたり、チャレンジできる『バカ』は羨ましいです。 夢や欲求から生じるエネルギーが何にも邪魔されません。 僕もちょっと枠をはみ出たくなっちゃいます。 好きです。

閲覧数279