ここから本文です

新約聖書 ~ヨハネの福音書~ (2003)

THE VISUAL BIBLE: THE GOSPEL OF JOHN

監督
フィリップ・サヴィル
  • みたいムービー 3
  • みたログ 25

3.83 / 評価:12件

映画としては面白くないかもしれません。

  • sia******** さん
  • 2011年10月24日 12時39分
  • 閲覧数 787
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画として見るならば、そう面白いものではありません。キリストを扱った映画は過去数えきれないほどありますが、『偉大な生涯の物語』『パッション』『ナザレのイエス』など、そちらの方が映画として観賞するにはいいかと思います。
ただこの映画は原題に『ビジュアルバイブル』とあるように、聖書を忠実に映像化する事を目的として、作られました。早い話が極力監督や演出家の意図は排除されて、脚色もほとんどありません。聖書の記述に忠実に制作されました。当然俳優のセリフもナレーションの言葉も聖書の記述とほとんど変わりません。
 ですからそこに映画としての面白さを求めるのは酷だと思います。
あくまでもクリスチャンの方が聖書を理解する手助けのためのものです。

 そう言う意味で考えれば、ヨハネ福音書は他の福井書と異なり、説教が多く映像化が難しいとされてきました。それをここまで映像化した努力はすごいと思います。
細かい時代考証や舞台、衣装なども忠実に再現されていますし。

 そう言う意味で私は、素晴らしい映画だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ