ここから本文です

わたしを離さないで (2010)

NEVER LET ME GO

監督
マーク・ロマネク
  • みたいムービー 634
  • みたログ 1,919

3.66 / 評価:839件

奇跡に始まり、奇跡に終わる

  • せぷたか。 さん
  • 2010年11月3日 7時58分
  • 閲覧数 5580
  • 役立ち度 70
    • 総合評価
    • ★★★★★

第23回東京国際映画祭で鑑賞をしてきました。

チケット発売数日前、
鑑賞チケット購入スケジュールを、
組んでいたとき、急遽コンペ参加が決定。
鑑賞をを即決しちゃいました(笑顔)

★彡     ★彡

いやぁ、感動と
登場人物たちへの悲しみで涙止まらず
エンドロールに流れる、ある歌声で再び涙腺決壊(涙)



〈 人を知れただけで幸せ 〉
〈 魂がなにかでなく、魂があるか 〉

原作はカズオ・イシグロさんの
ベストセラーだそうです。上映後のQ&Aで
司会者のかたが「原作を既に読まれた人?」と
挙手を求めたところ、半数くらいのかたが手を挙げられました。

私は原作未読です。
そのおかげもあってか
ストレートに作品を味わうことができました(笑顔)


■イギリスの風景が好き
 公式ガイドを真剣に読まず鑑賞をしましたので、
 アメリカ作品かと思っていたのですが、スクリーンに、
 映し出される風景を見て「もしかして、イングランド?」
 
 途中セリフのやり取りで、その事実が判明。
 思わず席で「やったー!」と小さくガッツポーズをしちゃいました。
 
 イギリス独特の寂しさと言いますか、陽が当たっているのに
 温もりよりも寒さを感じさせてしまう、陰のある感じに凄く
 情緒をくすぐられると言いますか、大好きなんです。作品の
 合間の息抜きタイムに風景が挿入されるのですが、まさに風景画みたい❤
 今回も、十分に癒してもらいました♪

■奇跡のキャスティング
 キャリー・マリガン『17歳の肖像』
 キーラ・ナイトレイ『つぐない』
 アンドリュー・ガーフィールド『BOY A』
 
 私は、今作で初めてキャリー・マリガンを見たのですが、
 そっと抱きしめて慰めてあげたくなるようなかわいさと、
 それでありながら太い芯のある強さを併せ持つ姿に大ファンになってしまいました❤
 
 うしろの、お二人の映画は鑑賞したことがあり、あっ!と気づいた時点から
 注目をしていたのですが、実は今回、キャスティングは難航していたそうです。
 そんなとき「キャリー・マリガンがいい」とあちこちからオファーを受け、それを
 聞いたキーラ・ナイトレイ自ら、「キャリー・マリガンが出演するなら」と出演快諾。
 とんとん拍子でアンドリュー・ガーフィールドも決まったそうです。冷静に観ると、
 この顔ぶれスゴイです。数年後、このキャスティングは語り継がれそうな気もします。


■奇跡の演出
 今作、第1幕は大人3人の子供時代を描いています。
 これが、ちょっとした回想ではなく、かなりの時間を占めています。
 
 子役3人はオーディションで決定。
 大人3人が先に決まっていたので、
 演技が上手いだけでなく3人に似ていなければ
 ならない、ということで何千人もの中から選んだそうです。
 
 私、Q&Aでどうしても聞きたくて質問をしてしまったのですが、
 この子役と大人役、容姿が似ているだけでなく、セリフだし、登場人物の
 癖といった細かいところまで、そっくりで、子役から大人にシーンが変わっても、
 まったく違和感を覚えなかったのです。こんな作品は、真に稀有でございます(驚)
 
 監督によると、
 ?子役と大人役一緒に課外授業をうけるなどしてコミュニケーションを深めた
 ?子役が演じるシーンを大人役が演じてみて、子役に見せた
 ?子役が演ずるとき大人役3人が監督のそばにいて、演出助手のようなことをした
 
 こんなやりかたもあるんだ、と回答に大きく頷くと共に、こちらにも驚愕させられました。


■話の進み方
 ラブストーリーです。
 ただ、とても悲しいラブストーリーです。
 
 心に残ったセリフには、それも関係しています。
 オープニングとエンディングのつなげかたも巧いです。
 エンディングで、それに気づき、ここから落涙スタートしました。
 
 エンドロールもこだわりでしょうね。
 あの歌声。一気に作品と登場人物たちの思いが
 全身に襲い掛かってきて、肩を震わせながら感涙をしてしまいました。

★彡     ★彡

上映終了直後は
「ベタだよなぁ」と感じていたのですが、
時間が経ってから、ジワジワと来る。なんと、
原作本と他にネットで推奨されていた本を購入してしまいました。楽しみ♪



来年(2011年)春に
日本での一般公開が決定しています。
もしかしたら、オスカーが絡んでくることもあるのかな?ないのかな?

そちらにも、ちょっと期待をしたいと思います(笑顔)



素敵な作品と誠意のこもったQ&Aをありがとうございました(大大笑顔)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
  • かわいい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 恐怖
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 泣ける
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ