ここから本文です

クレアモントホテル (2005)

MRS PALFREY AT THE CLAREMONT

監督
ダン・アイアランド
  • みたいムービー 160
  • みたログ 464

3.79 / 評価:180件

このホテルも、滞在客も、この青年も、どう?

  • 百兵映 さん
  • 2018年1月16日 18時52分
  • 閲覧数 455
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 老婦人サラ・パルフリーが、あまりぱっとしないクレアモントホテルに長期滞在する。夫が先立たれて、子どもたちの世話にならず、自立した生活を送るためである。ここには同じような目的で滞在している先客が沢山いる。なんだ、現在の有料老人ホームと同じことだ。

 暇を持て余している滞在客たちは、相互のプライバシーが関心事。孫のデズモンドのことを話すと、皆、興味を示す。話は、嘘や言い訳やごまかしで包まれ、謎っぽい。益々“同居人”たちの好奇心が募る。

 偶然出会った街の青年ルードヴィック・メイヤーが、実の孫息子デズモンドを演ずることになり皆の前に現れる。そこに、本物のデズモンドが鉢合わせになる。パルフリー夫人は慌てて追い返し、偽物の孫とハッピーな関係に、―― というドタバタ劇。

 皆さんが仰るように、こういう終末も宜しいのかなと思わないでもないけど、そしてこういう終末しかないのかなとも思うけど、しかしだね、本当にそれで宜しいのかなぁ、と、思ってしまうのも事実。終末を、明るく楽しくハッピーにと、それはそうなんだけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ