ここから本文です

ルーザーズ (2010)

THE LOSERS

監督
シルヴァン・ホワイト
  • みたいムービー 25
  • みたログ 291

3.23 / 評価:117件

特攻野郎Bチームくらいの感覚で

  • jig******** さん
  • 2011年7月13日 7時21分
  • 閲覧数 1187
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

とある事件をきかっけに特殊部隊?だった
彼らは国からは死亡扱いに・・
なにやら特攻野郎Aチームの二番煎じの
気がしなくもないですが、
変に先入観がないせいかむしろ楽しめるかも。


そんな彼らチームの面子と特技は以下のとおり
ジェンセン”通信と技術”
クーガー”長距離射撃”
プーチ”輸送と重火器”
ローク”爆薬と戦術”
クレイ”作戦統制”
チームを率いるクレイさんがどこかハビエル・バルデム
入ってるな~と思ってみてたら、
ドラマ『スーパーナチュラル』に出演していた
お父さん役のおっさんでした。
あと知っていそうな面子はジェンセン役のクリス・エヴァンス。
『ファンタスティック・フォー』の火の玉男クン、
本作でも軽いノリは健在、彼はアメコミ作品好きなんだろか。


物語は、冒頭でのミッションが因縁となって
罠に落とした相手を追うわけですが、
まぁーテンポよく進むんですわ。
あっちこっち行って軽いミッションクリアして
最後にやつをぶちのめそうぜ的な流れは
この手の作品ではお約束ですが
途中だれることなく突き進む展開はかなり見易いです。


個人的にお気に入りは狙撃手クーガーさんですが、
カウボーイハットを常にかぶっていて、
そいつを脱がないなんてなんというこだわり。
他の面々があまり目立ってない気がするのは
彼の狙撃の腕前がすごいからだろうか。


派手に銃撃戦でぶっぱなしたり
爆破もちょろいちょろい、
さすがハリウッド派手にぶちかますところは
派手に暴れてくれて気分爽快です。
DCコミックが原作とのことですが、
マイナーどころなんでしょうね、知らない作品ですが、
作品としては極めどころをきっちり抑えた
作品なんじゃないかと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ