レビュー一覧に戻る
ばかもの
2010年12月18日公開

ばかもの

PG121202010年12月18日公開

モナリザパーキング

3.0

ネタバレ木に縛り、思い出作り、理解無理。結論◎

ばかもの 1999年群馬県高崎市と東京恵比寿 退屈な大学生(成宮さん)がひょんな事でおでん屋で酔った女(内田さん)に一杯誘われる。 その後から童貞だった男は体目当てで女の家に通う。★彡内田さんが相変わらず綺麗です! 無邪気でストレートな大学生とすぐやらしてくれるけど懐に入れない謎ありき女のドラマ。 (この女性はどんな人生なのかなぁ〜と思わせて観る感じ) そのまんま社会人になり、主人公の行く末は? ◉78C点。 木に縛り、思い出作り、理解無理。 ★彡面白かった。ツッコミは多いけど(笑) 内田有紀さんに魅了されました。 ★彡人に迷惑かけずに生きていくのは難しいなとも思いました。 ◉ネタバレ保管記憶用 内田さんと別れて、空っぽになった主人公はダラダラと人生を過ごし、アル中になり、付き合っていた学校の先生ともパワーバランスが崩れていく。 その後も酒癖が悪く、姉の結婚式を酒に溺れてぶち壊す。また会社も首になり、風呂も入らず朝から酒飲酒運転して事故!(★彡突然の失恋で、どうしてこんなに荒れてしまうのか?いまいち理解できませんでした。) まったく成長しない主人公に転機が起きる。 飲酒運転の事故の日に、昔内田さんが飼っていた犬が死に酒を辞める決意をする。 内田さんが事故に会い夫とは別れ、片腕を無くし田舎で生活していたが、白髪になった理由など解り二人は一緒になる。完。 ★彡なんかリアリティなく浅ーい話で鼻で笑いたいけど、感動したり、楽しめたり、何より内田有紀さんが可愛いかった。

閲覧数2,006