ガールフレンズ

GIRLFRIENDS

114
ガールフレンズ
2.3

/ 3

0%
33%
0%
33%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(2件)

かっこいい10.0%セクシー10.0%勇敢10.0%不気味10.0%絶望的10.0%

  • ky_********

    1.0

    作り上げた関係

    まさに人工的なものしか感じない人間味ゼロもしくは魅力をひとつも感じない駄作。恥を知れ!

  • sav********

    4.0

    メイン3女優好きには堪らない至福の瞬間♪

    今年の8月21日より、 地味に細々と開催されていた “韓流シネマフェスティバル2010” ようやくDVDレンタルが決定したようで、 作品レビューがアップできるようになりましたので、 こちらに書かせていただきます(笑顔) カン・ヘジョン『オールド・ボーイ』『テレシネマ7/トライアングル』 ハン・チェヨン『グッドモーニング・プレジデント』 ホ・イジェ『宮S』『テレシネマ7/19』 完璧3女優目当てで観賞を決めました。 ★彡     ★彡 メッチャ面白かったんですけど! メッチャ3女優が、でずっぱりで堪能できたんですけど!! 韓国で注目を集めた原作を、大好きな映画。 『カンナさん大成功です!』(韓国版)の脚本家、ノ・へヨンが脚色。 そりゃ、面白くなるわ! 上映後パンフを読みながら大きくうなずいてしまいました。 ■ザックリとしたストーリー 1人の男性を好きになった 3人の女性が『ガールフレンズ』というサークルを作る。 1人の男性を我こそはと愛しあいながらも、いつしか3人に強い友情関係が芽生える。 主人公カン・ヘジョンがメンタルクリニックの医師に、 こんな3人の関係はおかしくないか?と相談。その語りに沿う形で話は進められます。 この3人が1人の男性を、 私が一番愛している!私が一番愛されている!!と 主張しあい、奪いあう彼女たちの必死さが、必死すぎるがゆえにコミカルで仕方がないのです。 男性も完璧なモテ系ではないのですが、 母性本能をくすぐるのが上手いといいますか、 女性を騙そうなんていう意識は、まったく見えず、 それぞれの女性に対して一途にしか見えないんです。 脚本、上手いなぁ・・・ 唸らされたのは2点。 ?「愛されている」と主張するのは女性ばかりで、  注目の男性は、1人の女性を愛す姿しか映像としては見せなかった ?女性目線のみで、男性目線がなかった。  具体的に云うと、二股かけている話にありがちな  女性が鉢合わせになって隠れるよう指示をしたり  女性に対して「きみだけを愛している」とこれ見よがしに  嘘をついたりするシーンは一切ありませんでした。 今作、女性目線だけだから 大いに気持ちよく笑えたと思うんです。 もし、男性がこの3人のいずれかを騙そうとしている シーンが一瞬でも挿入されていたら苦い味が残った気がするんです。 3股。 言葉にすると、許せないことですが、 男性目線を一切排除したことが作品の面白さの度合いを一気に高めました。 そして極めつけのクライマックス。 ここは、カン・ヘジョンの表情も素晴らしく、 数少ない男性陣が映画館に声が響き渡る大爆笑。 私も手を叩き、足を踏み鳴らして、大笑いしてしまいました。 いやぁ、レビュー書きながら、思い出し笑いしているくらいですからね(笑顔) ★彡     ★彡 お目当て3女優が出演しっぱなし。 ずっと切れ目なく見惚れ続けられて最高の時間でした。 カン・ヘジョンのコスプレタイムもありまして、 ファンにとっては、ご主人怒らないかな、なんて 不安な思いを抱きつつも、前のめりにスクリーンを見つめてしまいました。 自宅DVD観賞なら、リピート及び一時停止は間違いないです(苦笑) ちょっと強引だった部分もありましたので、 その分を差し引いて、星4個をつけさせていただきます(笑顔)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ガールフレンズ

原題
GIRLFRIENDS

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日
-